【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

RICE処置

RICE処置とは

RICE処置とはケガをした時に行う応急処置のひとつで、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったものです。RICE処置を受傷直後に適切に行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めることができます。

RICE処置の方法

RICE01
Rest 安静
負傷後、運動を中止して患部を動かさないようにする必要があります。運動を中止することで、全身の血液循環を抑え、腫れや内出血、患部の痛みを抑えます。
RISE02
Ice 冷却
患部を冷やすことはRICE処置の4つの方法の中で最も重要な処置です。冷やすことで腫れや内出血を抑制し痛みを軽減します。冷やす時間は15〜20分で、感覚がなくなるまで行いましょう。
RISE03
Compression 圧迫
適度な圧迫を患部に与えることで、腫れや炎症をコントロールすることができます。圧迫は随時行うようにしましょう。
RISE04
Elevation 挙上
患部を心臓より高い位置に上げることで、腫れや内出血の軽減に繋げます。なるべく長い時間行うようにしましょう。

注意点

・患部の状態を見て、2〜3日間行ってください。
・受傷者が楽な体勢をとれるように注意してください。
・RICE処置を行っても症状が改善しない、または悪化する場合は、すぐに専門機関を受診してください。
・その他判断が難しい場合はすぐに専門機関に相談してください。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

  • メールでお問い合わせはこちら
SSL GMOグローバルサインのサイトシール This seal is issued to www.cramer.co.jp by StopTheHacker Inc.
  • facebook
Copyright © CramerJapan,inc. All Rights Reserved.