【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

取り組み

安全性 -蓄光反射-

クレーマージャパンの安全性への取り組みのひとつがセービングライト「蓄光反射」です。蓄光機能と反射機能を同時に満たすこの「蓄光反射」は、早朝や夜間トレーニング時等の薄暗い状況で、車のドライバーに自己の存在を認識させることに効果的です。学校体育ウェアをはじめ、オリジナルTシャツやウインドブレーカー、サーキュレーションスーツなど、ほぼすべてのウェアに装備しています。ウェア開発時には、常に「安全性」を重視し、あらゆる角度からの再検討を行っています。
※蓄光反射は特許第3523946号、特許第3537562号、特許第4051645号を取得しています

蓄光01蓄光時
光を蓄えた後、暗闇で発光
反射01反射時
自動車などのライトを反射

救急処置の普及活動

実際に傷病者を前にすると、冷静に対処できる人の方が少ないでしょう。しかし、緊急時でも手元に手順が記されたガイドがあればどれだけ心強いでしょうか。
弊社では販売するすべてのウェアのサイズタグに、AEDを使用した救急処置法の手順を分かりやすくプリントしています。このタグは、常に携行できるカードサイズの大きさです。実際にこのタグを見ながら救急処置を行い、人命を救ったという報告もいただいています。

赤タグ01
赤タグ02

肌身離さず、緊急時への意識を高めよう!
「エマージェンシープリント」は緊急時に対して意識を高めるため、また日頃の注意喚起を目的に応急処置と熱中症対策をデザイン化しています。Tシャツ等にプリントすることができ、救急スタッフの方々にもご利用いただいています。

商品名 エマージェンシー半そでTシャツ
カラー 90ホワイト/95グレー
サイズ 110〜130cm、SS〜6L
(90ホワイト)
SS〜5L(95グレー)
プリント可能範囲
エマーT範囲
ご注文枚数 価格(1カ所プリント代込み)
1枚〜 ¥1,900(+税)
エマーT

CPR1CPRデザイン1
CPR2CPRデザイン2
熱中症1熱中症対策デザイン1
熱中症2熱中症対策デザイン2

東日本大震災 復興支援プロジェクト

クレーマージャパンは2011年3月の東日本大震災後より「復興支援プロジェクト」を立ち上げ、震災発生直後の4月にはNPO法人 日本SAQ協会と協力し、宮城県石巻市の4会場で子供たちを対象に運動教室を行いました。2012年、2013年には、本社を構える埼玉県熊谷市にてチャリティ陸上スクールを開催し、参加者からいただきました参加費の一部を義援金として寄付いたしました。今後も全国各地で行われるスクールや出店活動を通じて復興支援を呼びかけ、絆の輪を絶やさず、復興支援活動を開催していきます。
詳しくはこちらをご覧ください 東日本大震災復興支援プロジェクト

14チャリT
Tシャツにメッセージを込めて
より継続的な復興支援につなげる活動として、チャリティTシャツをご案内しています。10枚以上のご注文でデザインの中に団体名、学校名、メッセージ等を入れることができます。

ご購入いただきました代金のうち、原価・販売経費・税を除いた全収益金を、中央共同募金会を通じて義援金として寄付させていただきます

チャリティ講演

よりよいスポーツ環境をクリエイトするクレーマージャパンでは、 毎年1月にチャリティ講演を行い、皆さまからお預かりしたチャリティ金を、スポーツに関わる団体へ全額寄付しています。
※名称と役職は当時のものを掲載しています(敬称略)

第16回 2015年

演者 石井 琢朗
広島東洋カープ 守備・走塁コーチ
寄付先 日本パラ陸上競技連盟

第15回 2014年

演者 栄 和人
至学館大学 健康科学部教授
日本レスリンング協会強化委員長
寄付先 ワクワクレスリング教室

第14回 2013年

演者 小原 日登美
自衛隊体育学校
2012年ロンドンオリンピック女子レスリング48kg級金メダル
寄付先 日本身体障害者陸上競技連盟

第13回 2012年

演者 米田 功
米田功体操クラブ代表
2004年アテネオリンピック男子体操団体金メダル/鉄棒銅メダル
寄付先 石巻市体育協会 / 石巻市陸上競技協会

第12回 2011年

演者 田邉 陽子
日本大学 准教授
同大学 柔道部コーチ
寄付先 日本視覚障害者柔道連盟

第11回 2010年

演者 山下 佐知子
第一生命女子陸上競技部監督
寄付先 特定非営利活動法人 日本知的障害者陸上競技連盟

第10回 2009年

演者 朝原 宣治
大阪ガス
2008年北京オリンピック4×100mリレー銅メダル
寄付先 日本ろう者水泳協会

第9回 2008年

演者 加藤 廣志
能代山本スポーツリゾートセンターアリナス館長
秋田県バスケットボール協会会長
寄付先 日本車椅子バスケットボール連盟

第7回 2007年

演者 伊東浩司/川本和久/スコットフェルプス/原田康弘/
パット・ヘンリー/外園隆/マーカス・エリオット(五十音順)
演題 日米の陸上競技界トップコーチによる会談
寄付先 埼玉県障害者スポーツ協会

第6回 2006年

演者 嘉風 雅継
大分県出身 尾車部屋
初場所西前頭13枚目
寄付先 日本ろうあバレーボール協会

第5回 2005年

演者 関口 芳平
新潟県川西町立川西中学校
演題 中越地震を乗り越える子供たち
寄付先 川西中学校

第4回 2004年

演者 大川 裕二
日本ろうあバレーボール協会
演題 音のないスポーツの世界と素晴らしさ
寄付先 日本ろうあバレーボール協会

第3回 2003年

演者 小川 直樹
知的障害者バスケットボール日本代表監督
演題 知的障害者から教えられること~そのすばらしさ
寄付先 障害者スポーツ団体

第2回 2002年

演者 千葉 雅昭
バルセロナ、アトランタ、シドニー パラリンピック代表
演題 障害者スポーツの体験
寄付先 障害者スポーツ団体

第1回 2001年

演者 高田 晃一
グレース治療院院長
バルセロナ、シドニーパラリンピック代表メダリスト(視力障害)
演題 強くなればなる程優しくなれる
寄付先 日本身体障害者陸上競技連盟

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

  • メールでお問い合わせはこちら
SSL GMOグローバルサインのサイトシール This seal is issued to www.cramer.co.jp by StopTheHacker Inc.
  • facebook
Copyright © CramerJapan,inc. All Rights Reserved.