【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

バランス系器具

バランスマスター

コアスタビライゼーション※と自体重を支持する筋肉と筋力の働きを向上させる器具
※コアスタビライゼーション…体幹の安定性

品番 CR053002
商品名 バランスマスター
サイズ 幅74cm×高さ17cm×奥行13cm
定価 ¥10,000(+税)

※在庫切れ中(次回入荷予定:3月末)
関連する記事を読む

CR053002

バランスキャッチボール
静的なバランス、筋力の強化
(バランス)
16balance1

16balance2

バランスマスターの上に乗りながらキャッチボールを行います。補助者はボールを投げる位置を選手の正面、上下、左右と変えながら、様々な姿勢でトレーニングができるよう工夫してみましょう。

片足バランス(足関節)
片足での静的バランスと筋力強化
(アスレティックリハビリテーション)
16balance3

16balance4

バランスマスターの中心に片足(バランス力を高めたい側)を乗せてバランスを取ります。最初は補助者や壁を使いながら行い、バランスが整ってきたら、補助が無い状態で行いましょう。


バランススクワット
静的なバランス、筋力の強化
(バランス)
master1

master2

バランスマスターの上でスクワットを行います。姿勢が崩れないようにバランスを取りながら行います。徐々に深くしてみましょう。

前後バランス
動的なバランストレーニング
(バランス)
master3

master4

脚を前後に開き、前後にゆっくりと動かします。股関節を意識して行い、身体が前や後ろに倒れすぎないように注意しましょう。


左右シーソー
股関節の筋力とバランス向上の
エクササイズ(バランス)
バランス01

バランス02

脚を開いて乗り、パワーポジジョンの姿勢で重心の位置を変えずに体重をゆっくりと左右に移動させます。あくまでも股関節を使って、身体ごと左右に倒れないように気をつけましょう。

前後バランス
股関節の筋力とバランス向上の
エクササイズ(バランス)
バランス03

バランス04

脚を前後に開いて乗り、スタンディングポジションの姿勢で重心の位置を変えずに体重をゆっくりと前後に移動させます。あくまでも股関節を使って、身体ごと前後に倒れないように気をつけましょう。


アジリティディスク

不安定なクッション型でバランストレーニングを行う器具

品番 SC000148
商品名 アジリティディスク
サイズ 直径34cm/2個セット
定価 ¥7,600(+税)

ポンプ付き
関連する記事を読む

CR000148

ラテラルウォーク
バランスと体幹の安定性のトレーニング
(バランス)
16agility1

16agility2

パワーポジションからスタートし、その姿勢を維持したまま、1個のディスクに片足ずつ乗せていくよう側方へ移動します。ディスクの間隔を変えながら行ってみましょう。

ヒップエクステンション
体幹の安定性と下肢の筋力強化
(アスレティックリハビリテーション)
16agility3

16agility4

アジリティディスクの上に両肘を置き、片足でバランスを取ります。もう片方の足を浮かせたまま、股関節屈曲と伸展を繰り返します。体幹で姿勢を保ち、頭を下げないように注意しましょう。


ニーストレッチ
股関節の筋力の強化
(体幹のトレーニング)
disk1

disk2

地面に両手をつき、片方の膝をアジリティディスクの上に乗せ、もう一方の足を伸ばしたまま上方に上げます。身体全体がバランスを崩さないように注意しましょう。

片足スクワット
静的なバランス、筋力の強化
(バランス)
disk3

disk4

ディスクの上に片足で立ち、バランスを崩さないように片足でスクワットを行います。徐々に深くしてみましょう。


両脚スクワット
股関節周辺と体幹のバランス
エクササイズ(バランス)
アジリティ01

アジリティ02

2個のディスクにそれぞれの足を乗せ、パワーポジションからスタートします。腿の後面と床が平衡になるまでゆっくりと重心を下げ、元のポジションに戻します。姿勢のバランスを崩さないように注意しましょう。

オポジット
肩まわり、股関節のエクササイズ
(体幹のトレーニング)
アジリティ03

アジリティ04

2個のディスクを対角に置き、それぞれに片手と片膝を乗せて正しい四つん這い姿勢をとります。ディスクに置いていない片手と片足をゆっくりと床と並行に伸ばし、大きくバランスを崩さなように行いましょう。


スクーターボード

体幹の強化や、リハビリ、股関節の柔軟性のトレーニングなどに効果的

品番 CR000281
商品名 スクーターボード
サイズ
定価 ¥4,081(+税)

スクーターボードの立ち乗りは危険です
座ってご使用ください
関連する記事を読む

CR000281

シーテッドウォーク(両足)
体幹の安定性と
大腿部後面の筋肉の強化
16scooter1

16scooter2

スクーターボードに座り、左右交互に足を前に出しながら前進します。背すじを伸ばし、ハムストリングス(大腿部後面)を意識しながら行いましょう。

プローンボディサークル
前面と側面中心の体幹の強化
(アスレティックリハビリテーション)
16scooter3

16scooter4

腕立て姿勢で膝を引寄せた姿勢からスタートして、体幹を安定させながら、出来るだけ大きく円を描くように右回しを行います。スタートポジションに戻ったら同じ円の大きさで左回しを行いましょう。


スタビリティウォーク
体幹の筋力の強化
(体幹のトレーニング)
scooter1

scooter2

腕立て伏せの姿勢を取りながらつま先からボードに乗せます。横から見て、頭からかかとまでが真っ直ぐになるように姿勢を保持し、大きく上下に崩れないようにゆっくりと前に進みます。

ニータックツイスト
体幹の筋力の強化
(体幹のトレーニング)
scooter3

scooter4

腕立て伏せの姿勢で膝を曲げながら身体を左右に捻ります。慌てずゆっくり取り組みましょう。


クロール
体幹と肩まわりのエクササイズ
(体幹のトレーニング)
board1

board2

スクーターボードにうつ伏せで腹部を乗せ準備します。身体を真直ぐに保ちながらクロール動作で身体を前方に進めていきます。身体が反り過ぎないよう注意しましょう。

ニータック
体幹と下肢の安定性を向上させる
エクササイズ(体幹のトレーニング)
スクーター02

スクーター03

腕立て姿勢でスクーターボードに足を乗せ準備します。姿勢を保ちながら両膝を胸方向に引き寄せ元の姿勢に戻ります。姿勢のバランスを崩さないように注意しましょう。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 クレーマージャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.