【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

ボール型器具

メディシンボール

体幹のトレーニングやスローイングのためのパワートレーニングを行うための器具

品番 SC000401
商品名 メディシンボール 1kg
サイズ 直径約19.5cm
定価 ¥3,800(+税)
品番 SC000402
商品名 メディシンボール 2kg
サイズ 直径約19.5cm
定価 ¥4,700(+税)
1kg
2kg

品番 SC000403
商品名 メディシンボール 3kg
サイズ 直径約21.5cm
定価 ¥5,800(+税)
品番 SC000404
商品名 メディシンボール 4kg
サイズ 直径約21.5cm
定価 ¥7,100(+税)

関連する記事を読む

3kg
4kg

ハーフツイスト
上肢のトレーニング
(体幹のトレーニング)

16medi1

二人組で背を向けて立ち、身体を左右に捻りながら交互にボールを手渡しします。腕だけの動きにならないようにしっかりと身体を捻り、バランスを崩さないように注意しましょう。

プローンポジションでの移動
上肢の筋力強化と体幹の安定性
(アスレティックリハビリテーション)

16medi2

腕立て姿勢(プローンポジション)で手を地面←→メディシンボール←→地面と移動させます。体幹を安定させながら姿勢が崩れないように行いましょう。


オーバー&アンダー
上肢のトレーニング
(体幹のトレーニング)

medi1

二人組で背を向けて立ち、頭の上と股の間から交互にボールを手渡します。バランスを崩さないように行いましょう。

チェストパス
上肢の筋力強化
(プライオメトリクス)

medi2

メディシンボールを胸の前に持ち、両手で相手の胸を目掛けてパスします。できるだけボールは直線的に投げましょう。


アンダースロー
全身のパワー発揮のトレーニング
(プライオメトリクス)
medi1

medi2

メディシンボールをすくい投げるように前方へ投げます。腕の力だけでなく、前に飛び出すようなイメージで全身の力をボールに伝えて投げます。スタートダッシュのトレーニングに効果的です。

サイドスロー
上半身のパワー発揮のトレーニング
(プライオメトリクス)
medi3

medi4

体幹の捻りを使ってサイドスローを行います。腕の力だけでなく、上半身の捻りを使って身体の中心から力が伝わるように全身のパワーを使って投げましょう。


クレイジーボール

不規則なバウンドにより、クイックネスやアジリティを向上させる器具

品番 SC000126
商品名 クレイジーボール
サイズ 最長部10cm
定価 ¥2,250(+税)

関連する記事を読む

SC000126

ワンバウンドキャッチ パートナー
リアクショントレーニング
(クイックネス)
16crazy1

16crazy2

二人同時にボールを投げ、相手が投げたボールをワンバウンドでキャッチします。

ワンバウンドキャッチ セルフ
リアクショントレーニング
(クイックネス)
16crazy3

16crazy4

壁にぶつけたボールをワンバウンドでキャッチします。バウンドに素早く反応し、片手でキャッチしたり、反応動作を大きくするために両手でキャッチしてみましょう。


ツーバウンドキャッチ セルフ
リアクショントレーニング
(クイックネス)
crazy1

crazy2

2回目のバウンドに反応し、ボールをキャッチします。バウンドに素早く反応し、身体のバランスを崩さないようにキャッチしましょう。

ワンバウンドキャッチ パートナー
リアクショントレーニング
(クイックネス)
crazy3

crazy4

二人同時にボールを投げ、相手が投げたボールをワンバウンドでキャッチします。


グラウンドキャッチ
ボディコントロールトレーニング
(アジリティ)
クレイジー03

クレイジー04

2〜4mの距離に離れ、ボールを相手に対して転がします。不規則なボールの動きを見ながら身体をコントロールし、キャッチします。ボールの行方を予測しながら動くため、ランダムな動きのトレーニングとしても効果が期待できます。

ターン&キャッチ
リアクショントレーニング
(クイックネス)
クレイジー02

クレイジー01

お互いに1〜2mの距離に離れ、補助者がボールを相手の後方へ投げ、かけ声の合図で後方へターンしバウンドしたボールをキャッチします。バランス良くターンすることと無駄なステップをしないよう注意しましよう。


Bボール

バランスの良い、強い体幹を作るためのベストアイテム

品番 BB100000
商品名 Bボール
サイズ 最大直径 約75cm
定価 ¥4,280(+税)

マニュアル・ポンプ付き
関連する記事を読む

BB100000

バランスクランチ
体幹の筋肉の強化
(体幹のトレーニング)
16bball1

16bball2

Bボールに座り、そこから仰向けになり背中でボールに乗ります。腹筋を縮めるように上体を起こし、元の姿勢に戻ります。呼吸を止めないように注意しましょう。

オープンスタンスストレッチ
股関節内側面の静的柔軟性の向上
アスレティックリハビリテーション
16bball3

16bball4

開脚姿勢で上肢から両手をボールの上に置き、バランスを取りながら身体を近づけたり離したりして、股関節内側の筋肉群を広範囲に伸ばします。


ハムストリングスストレッチ
大腿部後面の静的柔軟性の向上
(スタティックストレッチ)
bball1

bball2

片足の膝を伸ばし準備します。背中が丸くならないように、おへそを太ももに付けるイメージで上肢を腰から前に倒します。バランスを取りながら行いましょう。

シーテッドツイスト
体幹の動的柔軟性、動的バランス、
筋力の強化
bball3

bball4

ボールに座り背筋を伸ばします。ボールを胸の前に持ち、上肢を大きく左右に捻ります。上肢が前後左右に倒れないようにします。慣れてきたらボールを持っている位置を、身体から離しましょう。


ブリッジ
身体の後背部のスタビリティトレーニング
(体幹のトレーニング)
bball1

bball2

仰向けになり、Bボールの上に踵を置きます。足がボールから落ちないようにバランスをとりながら腰を浮かしていきます。身体を真っすぐに維持し、腰が上がり過ぎたり下がり過ぎたりしないように注意しましょう。

開脚ストレッチ
股関節のストレッチエクササイズ
(スタティックストレッチ)
Bボール02

Bボール03

脚を前後に開脚し、身体のやや後方にBボールがくるように準備します。前方に重心を低くしながら股関節前面部をストレッチします。上体が前に倒れ過ぎないように注意して行いましょう。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 クレーマージャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.