【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

ハードル型器具

マイクロハードル

スプリントの加速局面のスキルを習得するのに最適な器具

品番 SC000117
商品名 マイクロハードル 1台
サイズ 幅46cm×高さ18cm
定価 ¥2,500(+税)
品番 SC000118
商品名 マイクロハードル 10台セット
サイズ 幅46cm×高さ18cm
定価 ¥22,500(+税)

関連する記事を読む

SC0001

片足ラテラルジャンプ
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)

16micro1

マイクロハードルを等間隔(2〜3足長)で置き、片足ジャンプで側方に移動します。
腕の振りを使ってリズム良くジャンプし、空中での姿勢や着地時の姿勢が崩れないように注意しましょう。

3方向ハイニーウォーク
スプリント動作の姿勢づくりと安定性
(アスレティックリハビリテーション)

16micro2

ハイニーウォークでリズム良く足踏みをしながら、前→横、横→前へテンポ良く進みます。
腰を高く保ち、正しい姿勢で走るイメージで腕を振り、支持脚を安定させながら進みましょう。


ハイニースキップ
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)

micro1

膝を高く上げ、股関節の動的柔軟性を高めます。身体と支持足を真っ直ぐに維持しながら、バランスを崩さないように行いましょう。

ラテラルジャンプ
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)

micro2

側方へバランスを崩さないようにジャンプします。できるだけ接地時間が短くなるように行いましょう。


マーク走
加速トレーニング
(スピード)

マイクロ01

スピードトレーニングにおける加速局面のトレーニングです。マイクロハードルの間隔を徐々に広げて並べます。素早い脚動作でリズムよくハードルを走り抜けましょう。

3ステップハイニー
走動作を獲得するためのレーニング
(スピード)

マイクロ02

加速局面の正しいランニングフォームを獲得するためのトレーニングです。マイクロハードルを徐々に間隔を広げて並べ、ハードル間を3歩のステップで走り抜けます。移動スピードは徐々に上げるようにし、正しい姿勢で行いましょう。


ミニハードル

トップスピード維持局面のトレーニングやジャンプトレーニングに最適な器具

品番 SC000110
商品名 ミニハードル 1台
サイズ 幅47cm×高さ30cm
定価 ¥3,000(+税)
品番 SC000111
商品名 ミニハードル 10台セット
サイズ 幅47cm×高さ30cm
定価 ¥27,000(+税)

関連する記事を読む

SC000110

バウンディング
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)

16mini1

ミニハードルを等間隔(2〜3足長)で置き、左右交互の足で前方にジャンプしながら進みます。
リズム良くジャンプし、着地時にバランスを崩さないように注意しましょう。

ラテラルスキップ(前方転換)
横方向と前後方向の動作の強化と安定性
(アスレティックリハビリテーション)

16mini2

ミニハードルの前でハイニースキップを3歩行い、4歩目に前方のハードルを越えてスキップを行います。隣のハードルに移動しながら同じ動作を繰り返し、正面にハードルを見ながら横方向に進んでいきます。姿勢良い正しいランニングフォームでリズム良く膝を高く上げながら行いましょう。


ラテラルステップ&バランス
動的なバランストレーニング
(バランス)

mini1

斜め前方へ移動しながら、COD時にバランスを崩さないように行います。次の方向に素早く動けるように姿勢を意識して行いましょう。

ニータックジャンプ
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)

mini2

脚を身体に引きつけながらジャンプします。上半身を安定させ、できるだけ接地時間が短くなるように行いましょう。


片脚ジャンプ
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)

ミニ02

ミニハードルを等間隔(2〜3足長)で置き、片足ジャンプで移動します。腕の振りを使ってリズム良くジャンプし、接地時間は短く、着地時は姿勢が崩れないように注意しましょう。

ラテラルラン
走動作における接地レーニング
(スピード)

ミニ01

安定した接地とランニングフォームのトレーニングです。ミニハードルを等間隔で置き、横方向に移動します。姿勢、腕振り、足の引き上げを意識し、重心の真下に接地します。しっかりと地面を押して移動しましょう。


エクステンションハードル

各ハードルに取り付け、トレーニングの負荷を調節する器具

品番 SC000120
商品名 エクステンションハードル
サイズ 幅41cm×高さ15cm
定価 ¥1,300(+税)

関連する記事を読む

SC000120

片足ハイニーステップ(4拍子)
走動作を獲得するためのトレーニング
(スピード)

16exte1

エクステンションハードルをミニハードルに設置し、等間隔(3〜4足長)で置きます。左足はハードルの外側に接地し、3歩小刻みに走り4歩目に右膝を高く上げます。右足を行ったら左足も同様に行いましょう。

ラテラルスキップ
横方向への股関節の動的柔軟性と体幹強化
(アスレティックリハビリテーション)

16exte2

ハードルを等間隔(2足長)で置き、膝関節伸転でのラテラルスキップを行います。軸足が曲がって腰が落ちないように、体軸をまっすぐにして、リズミカルに移動しましょう。


ハードラースキップ(前&後)
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)

exte1

真っ直ぐに姿勢を維持し、前方や後方へ移動します。股関節をリズム良く前や後ろに回します。

ラテラルハイニースキップ
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)

exte2

真っ直ぐに姿勢を維持し、膝を高く上下に動かしながらスキップで側方に移動します。


ハードルウォーク
股関節の動的柔軟性を高めるエクササイズ
(ダイナミックフレキシビリティ)

エクステ01

エクステンションハードルをミニハードルに装着しジグザグに並べ、ハードルウォークで移動します。脚のつけ根を中心に膝を横に引き上げながら前へ大きく回します。支持脚や身体の姿勢が崩れないように注意しましょう。

バックハードルウォーク
股関節の動的柔軟性を高めるエクササイズ
(ダイナミックフレキシビリティ)

エクステ02

ハードルウォーク同様にハードルを並べ、脚のつけ根を中心に膝を前に引き上げながら横に大きく回し後方に移動します。支持脚や身体のバランスが崩れないように注意しましょう。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

  • メールでお問い合わせはこちら
SSL GMOグローバルサインのサイトシール This seal is issued to www.cramer.co.jp by StopTheHacker Inc.
  • facebook
Copyright © CramerJapan,inc. All Rights Reserved.