【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

ロープ型器具

バイパー

様々な方向へのスプリントや方向転換など、下半身の強化に効果的

品番 SC0000123
商品名 バイパー
サイズ 全長4.8m
定価 ¥14,286(+税)

※在庫切れ中(次回入荷予定:未定)

関連する記事を読む

SC000123

ラテラルステップ
動的バランス、ボディコントロールの
トレーニング(アジリティ)
16viper1

16viper2

選手と補助者ともバイパーを腰に装着します。選手はラダーを側方に移動します。バイパーの張力に負けないようにバランスを取りながらリズム良く行いましょう。

レジスタンススクワット
抵抗負荷の下肢中心の強化
(アスレティックリハビリテーション)
16viper3

16viper4

両端の輪を両肩にクロスに掛け、スクワットのポジションをつくり重心を下げます。補助者は残りの地面についているチューブを足で押さえます。体勢を崩さないようにスクワットを行いましょう。


バウンディング
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)
viper1

viper2

左右交互の足で前方へジャンプしながら進みます。バイパーの張力に負けないよう、バランスを取りながら行います。

フロントランジ
股関節の動的柔軟性、動的バランス、
筋力の強化
viper3

viper4

上肢はリラックスさせ、大股で前方へ歩きます。身体が前後左右に崩れないように、常にバランスを取りながら行いましょう。


リニア
後方へのCOD(方向転換)を向上させる
トレーニング(アジリティ)
バイパー01

バイパー02

2〜4mの距離に離れ、前方へ走りCOD地点で方向を変え後方へ移動します。CODの直前に上手に減速をしながらバランスを崩さないようにCODしましょう。

両脚ジャンプ
ジャンプトレーニング
(プライオメトリクス)
バイパー03

バイパー04

2〜4mの距離に離れ、斜め前方に両足ジャンプで移動しながらリズム良くジャンプします。接地時間は短く、着地時は姿勢が崩れないように注意し、補助者は徐々に前に移動しながら負荷をかけ過ぎないように注意しましょう。


サイドワインダー

股関節の筋力強化や可動性の向上、ランニングスキルなどを改善させる器具

品番 SC000122
商品名 サイドワインダー
サイズ 全長49cm
定価 ¥8,572(+税)

替えチューブなし
関連する記事を読む

SC000122

SC000122-02
SC000122-03

ハイニースキップ
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)
16side1

16side2

両足にサイドワインダーを装着し、前方にハイニースキップで移動します。膝を高く上げ、身体と支持脚をまっすぐに維持しながら、バランスを崩さないように行いましょう。

バランスハイニー
体幹の安定性と股関節動作の筋力強化
(アスレティックリハビリテーション)
16side3

16side4

仰向けでお尻の下にディスクを置き、バランスを取りながらチューブの抵抗に負けないように大きくハイニーを行います。頭を上げないようにして、上半身は胸を張って行いましょう。


ハードラーウォーク
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)
side1

side2

上肢を真っ直ぐに維持します。片足の膝を曲げながら体の側方へ引き上げ、股関節を回しながら膝をそのまま正面まで動かします。張力に負けないようバランスを崩さずに行いましょう。

ハイニーウォーク
股関節の動的柔軟性の強化
(ダイナミックフレキシビリティ)
side3

side4

身体をリラックスさせ姿勢を真っ直ぐに維持します。膝を正面に引き上げながら歩きます。常にバランスを取りながら行いましょう。


フロントランジ
(レジスタンストレーニング)
サイド01

サイド02

両足にサイドワインダーを装着し、前方に脚を大きく開きながら歩きます。張力に負けないようにバランス良く動きましょう。

ラテラルランジ
(レジスタンストレーニング)
サイド03

サイド04

両足にサイドワインダーを装着し、側方に脚を大きく開きながら歩きます。移動する際に、身体が斜めに傾き過ぎないようにバランス良く動きましょう。


イージーストレッチ

ストラップに手首をかけるので、グリップを握る必要がなく、常にリラックスした状態でストレッチできる器具

品番 SC000150
商品名 イージーストレッチ
サイズ 全長150cm
定価 ¥2,300(+税)

関連する記事を読む

SC000150

足関節ストレッチ(内捻り)
静的柔軟性の向上
(スタティックストレッチ)
16easy1

16easy2

左足を伸ばして座り、イージーストレッチを前足部に引っ掛けます。足首を内側に捻るように右の持ち手を引いて、足首から下腿の外側をストレッチします。同様に右足も行いましょう。

前後開脚での下肢捻りストレッチ
静的柔軟性の向上
(スタティックストレッチ)
16easy3

16easy4

仰向けで股関節を前後に開いたまま、上げている脚の高さを変えず横にゆっくりと倒していきます。腰から上は地面から浮かせないように注意しましょう。


体側ストレッチ
体側の静的柔軟性の向上
(スタティックストレッチ)
easy1

easy2

身体を真横に倒し、側面をゆっくり伸ばしましょう。身体が温まっている時が効果的です。

臀部ストレッチ
臀部の静的柔軟性の向上
(スタティックストレッチ)
easy3

easy4

片足の膝の上で4の字をつくり、伸ばしている脚の足裏に器具をかけ膝を曲げながら後ろに倒れます。徐々に手を頭の後ろに移動させ、さらにストレッチしましょう。


大腿四頭筋
腿の前面のストレッチ
(スタティックストレッチ)
イージー01

イージー02

イージーストレッチを足の甲に引っかけながら横向きになります。頭の後ろでイージーストレッチを引き上げながら腿の前面をゆっくりと伸ばします。身体が前方へくの字にならないように注意しましょう。

肩甲部・僧帽筋
背面のストレッチ
(スタティックストレッチ)
イージー03

イージー04

ストレッチをする人は、背中を丸め、腕を伸ばしてゆっくりと体重を後方にかけながら背中全体を伸ばします。パートナーはイージーストレッチの中央を持ち動きに合わせて引っぱりましょう。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

  • メールでお問い合わせはこちら
SSL GMOグローバルサインのサイトシール This seal is issued to www.cramer.co.jp by StopTheHacker Inc.
  • facebook
Copyright © CramerJapan,inc. All Rights Reserved.