【スポーツメーカー】株式会社クレーマージャパン オフィシャルサイト

サイクルスポーツ事業部

サイクルスポーツ事業部


TABATA, Kenta
田畑 健太
法学部 法律学科 卒業
2011年4月入社

仕事の内容

サイクルスポーツ事業部の責任者、営業部南関東地区のマネジメント職として活動しています。下部に記載している団体やチームの担当者として、各種調整等を行っています。また、私の所属する部署は全員テレワークで活動しています。

1日の仕事の流れ

09:00 始業:週明けは所属する部署のメンバーと都内で集まって業務を行います。テレワークのメリットを最大限に活かし、デメリットを最小限に抑える為に行っています。午前中は部下からの相談、報告を随時受け、決裁や指示。当日出荷分の商品手配を行います。
12:00 休憩:集まったメンバーで昼食に行きます。
13:00 売上状況の確認、情報共有の為にミーティングを行います。各地区の状況を分析し、今後の対応をすり合わせます。
14:00 週末の大会で得た製品の改良アイデアを生産企画開発本部へ共有、指示を行います。ユーザーの要望をいかに製品に反映させるか。経験と感性が物を言います。
17:00 当日の売上確認、翌日のタスク等を整理します。
18:00 終業

印象に残っている出来事

入社三年目の全国高校総体陸上競技において、担当するチームの選手が二冠を達成したことです。会場には居ませんでしたが弊社製のユニフォームが表彰台の頂点に立った写真を見たときには鳥肌が立ちました。その後、顧問の先生と選手からお礼の言葉を頂いたときのことは今でも忘れません。これが私の営業としての初の高校日本一でした。今は世界一を目指しています。

やりがいを感じる瞬間

スポーツメーカーで働いている以上、より良いパフォーマンスを発揮できるウェアの開発は永遠の課題です。契約選手、契約チームやユーザーからの意見を参考にして改良を重ねたウェアを納品し、ユーザーから良い評価をいただいた際には嬉しさとやりがいを感じます。
また、私はプロスポーツ選手も担当している以上、自分が開発するウェアが選手の収入に直結することを毎日意識して行動しています。

今後の夢や目標

・より良いサイクルスポーツ環境のクリエイト
・誰もが知るレースで弊社のウェアが着用される事が普通になること。
・日本のサイクリングウェアブランド=Cramerproとする。


株式会社クレーマージャパンは
公益財団法人 全国高等学校体育連盟自転車競技専門部
日本自転車競技連盟トラック競技ナショナルチーム
日本学生自転車競技連盟
群馬グリフィン・レーシングチーム
の活動を応援しています。

問い合わせ先 TEL 048-527-1977 営業時間 9:00-17:00(土日祝休)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 クレーマージャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.